AQBインプラント

AQBインプラントは、純チタンと再結晶化ハイドロキシアパタイトという材料からできています。アパタイトは骨の成分の一つで骨と直接結合する優れた生体親和性を持っています。インプラントにはさまざまな種類のものがありますが、AQBインプラントは手術が1回で済み、その後噛めるまでに約2ヶ月と、健康な歯に回復するまでの期間がとても早いため、治療における患者さんの心身的負担を軽減します。

図:行程

図:あごの断面図

写真:AQBインプラント治療症例(6年経過)

お問い合せ:九重矯正歯科(042)385-5982/九重歯科多摩センター(042)373-5981