南々代ちゃんの治療経過をまとめて見る >>

現在治療中のお子さんの治療経過を、ライブでご紹介していきます。<平成16年11月4日更新>

第1回:平成16年10月25日

南々代ちゃん:平成9年5月24日生まれ

南々代ちゃんの治療中の歯の写真

南々代ちゃんの治療中の歯の写真


【お母様のインタビューから】

生後8ヶ月の時、ころんで下の乳歯を折ってしまいました。その影響で生えてきた永久歯も曲がっています。また受け口も気になります。目を見るとその人の人格が分かると昔から言われていますが、口元もそうだと思います。女の子なのでかわいくあってほしいという親の希望もあり、治療を受ける事にしました。年頃になって笑った時、口元を気にして手で隠したりする事無く、笑顔で人を魅了する女性になってもらえたらと思っています。

【院長談】

乳歯をぶつけたとき、乳歯の下にある永久歯の芽(歯胚)を傷つけたようですね。永久歯が「く」の字に変形しています。まず噛み合わせを治してから、曲がっている永久歯の完成を待ちます。まだ根の部分は出来上がっていないので。歯根完成後、歯の形態を修正し、最終的に歯を並べます。

お問い合せ:九重矯正歯科(042)385-5982/九重歯科多摩センター(042)373-5981